日本橋COREDO LA BONNE TABLEさんではちみつを使っていただいております。

東京日本橋のCOREDO室町2にあるレストラン LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)さんで、はちみつ草野のはちみつを使っていただいております!

ラ・ボンヌ・ターブルさんは、二つ星の名店シェフがプロデュースし2014年オープン、その後も中村和成シェフを中心に常に最先端のメニュー提案で、進化し続けるカジュアルフレンチのレストランです。

IMG_1361

「使っていただいております。」

そうなんです…実は10月から、使っていただいておりました!

はちみつ草野のはちみつが、どんな風に使っていただいているのか。
一生産者としてもとても興味があることですし、シェフのお料理を通して、それを喜んでいただける方がこの世にたくさんいらっしゃるのだと思うと、本当に幸せです。

…ということで先日、実際お店の方へ出かけてきました!

*******************

IMG_1385

IMG_1375

IMG_1379

メニューに「はちみつ」の文字を見つけ感動し、
食べて、こんな風に使っていただいているんだと嬉しくなりました。
僕のよく知っているはちみつですが、こうやって僕ではできない新しい形で提供されている様子を見ると、とてもワクワクします。
本当に楽しく幸せなひと時でした。

grisに引き続き、もう在庫のない山桜のはちみつ、今年のラインナップでは一番収量が少なかった貴重な菜の花をまずは使用していただいているのですが、中村シェフに少し伺ったところ、この二種類の在庫が無くなった後も他のはちみつで新しいメニューを考案中(!)とのこと。なんと、、、

どこのレストランでもまだ使用していただいていなかった菜の花のはちみつは、今回、肉のお料理に合わせていただいていました。菜の花は超個性的な蜂蜜です。どこか葉物野菜のような独特の香りがあり、甘さも独創的なはちみつが、お料理としてどんなものになるのかと思いましたが、いやあ、美味しかったなぁ…

デザートには焼酎、みかんに蜂蜜を使用したクレープが登場。
これもすごかったです・・・
こうして実際シェフの方に使っていただき、驚きの変化を遂げていくのをこの目で見ることができる。体験することができる。昨年では考えられない出来事の連続です。

*******************

今回は大人4人、子供1人で伺いました。
お店の雰囲気は言わずもがな、スタッフの方の気配りも素晴らしかったです。
子供もとてもよくしてもらったと、その子のお母さんが言ってました。
ペアリングのワインも最高。
あまりの感動に、数日後、あのワインはなんでしたっけ?と問い合わせてしまったほどに笑

ここでもまた、一つの素材としてしっかりとハチミツを見てくださる素晴らしいシェフに出会いことが出来ました。良いご縁に感謝。

▼LA BONNE TABLEさん
http://labonnetable.jp/

https://www.diners.co.jp/ja/gourmet/yamamoto/vol26.html
http://matome.naver.jp/odai/2146545511480739201
http://www.gnavi.co.jp/amex/article/0020/

純国産「はちみつギフト」承ります。ーギフトボックスが出来ました!ー

以前より、プレゼントにしたいというお声がけを多数いただいており、
はちみつ草野ギフトボックス作りました。

そして、いよいよ各種店頭やwebショップでのボックス販売も始まりました!

09052378

純白に、はちみつ草野のロゴをあしらったスマートなギフト箱。
ふたの裏には『いのち、しぜん、めぐる』のキーワード。
ちょっとした贈り物に、お中元、お歳暮、結婚式の引き出物など、
どんな場面でもお使いいただけるシンプルなものに仕上げました。

220gビンのはちみつ、2個入れ箱と、3個入れ箱の2種類ございます。
中に詰めるはちみつは、はちみつ草野のラインナップ6種類からお好きなものをお選びください。

*******************

どのはちみつにしようか迷ったら、例えば、

初めてのはちみつの方へは、
さらっとしていて穏やかな甘さ定番アカシアと、
上品な花の香りとマイルドな甘さ藤の、
食べやすく花ごとの風味の違いを感じられるセット。

2016年の春をそのまま感じたい方へは、
4月中旬〜5月中旬の里山の花々、
5月中旬〜6月中旬の海辺の花々の、
百花蜜2種類で2016年の春の花々セット。

*******************

ありがたいことに、この夏から秋はウエディングで引き出物にされる方も多くいらっしゃいました。確かにコンセプトにもぴったりだと思う。これから冬にかけて、お世話になった方へのお歳暮にもオススメです。

IMG_1286

そら野テラスさんでは店頭でギフト箱の販売も始めていただきました!
ぜひギフト箱現物を手に取り、お気に入りのはちみつを詰めてみて下さい。
とっても可愛いですよ。

はちみつは自然の『つながり』の産物。
それはきっと人間の『つながり』にも一役かってくれるのではないでしょうか。
このはちみつやストーリーが送られた方を笑顔にしてくれるといいな…。

▼純国産はちみつギフトは、はちみつ草野オンラインショップでも承ります。
https://mitsukusa.thebase.in/

また、2016年産山桜、菜の花のはちみつの在庫が少なくなっております。
それらのオンラインショップでの在庫の追加ございません。
次の入荷は2017年春の収穫ごとなります。

【在庫情報】2016年産山桜のはちみつ残り僅かとなりました。

大変ご好評をいただき、2016年産の山桜のはちみつが残り30個を切りました。
本当にありがとうございます。

IMG_1294

今年の山桜のはちみつの収穫地は、新潟県の新発田市の山の中でした。
山桜のはちみつはとても希少で、収量としては多い年でもアカシアの10分の1。
春が寒い年や、GWの天気が悪い年は、全く収穫できません。

*******************

そんな山桜のはちみつですが、9月から東京代々木上原のレストランGrisさんのデザートに使っていただいております。
Grisスタッフさんがゲストの方々に、丁寧にはちみつの話をしてくださるのが、本当に嬉しいです。

IMG_6591

こちらのデザートは来月11月10日までの予定とのことです。
ぜひGrisさんで、はちみつ本来の美味しさを感じてみてください。
良い機会をありがとうございます。

▼Gris
http://grisyoyogiuehara.tumblr.com/

*******************

当たり前の事ですが、花がなければはちみつは採れません。
どのはちみつも来年春以降の入荷になります。
お買い逃しのないよう、お早めにお買い求めください。

ちなみに、山桜以外のはちみつ以外で少ないものは
菜の花のはちみつ 残り10個
里山の花々 残り300個ほど
海辺の花々 残り300個ほど
となっております。

▼はちみつ草野オンラインショップ
https://mitsukusa.thebase.in

新潟日報asshに掲載されました!

9月22日発刊の新潟日報asshに掲載されました。
asshは新潟日報朝刊の折り込みで入ってきます。

IMGP2499

今回のasshはパン特集。
『パンのおとも』として紹介していただきました。
パンとはちみつの組み合わせは王道中の王道。
はちみつ草野のラインナップ全6種全てオススメできます。

IMGP2501

実は数日前、隣の記事の阿賀野市のヤスダヨーグルトショップへ行ってきました。
美味しいアイスを食べて…もちろん発酵バターを買ってきました。
はちみつは乳製品との相性も抜群。
ぜひ合わせてパンにつけて楽しんでくださいね!

▼asshはインターネット上でも読むことができます。
http://www.assh.ne.jp/

代々木上原のレストランGrisさんではちみつデザート登場!

東京都渋谷区代々木上原駅近くのレストランGrisさんで、はちみつ草野のはちみつを使ったスペシャルデザートが登場です!

IMG_6591

Grisさんのメニュー名は使用する食材の名前になっており、光栄にも自分の名前が並んでいるそうです…恐縮…
というわけで今回のメニューはこんな感じらしい(汗)

【クリームチーズ/ケール/草野さんの蜂蜜 山桜】

山桜のはちみつを使っていただきました。
新潟の山中でゴールデンウイーク頃収穫する武骨な山桜のはちみつ。
それが東京のレストランGrisさんでどう表現されているのでしょうか。
クリームチーズ、ケールを使用した小さなチーズタルトのようなもの
そして堂々と添えられた山桜の力強い独特の風味がどうマッチしてくるのか、
とても楽しみです。

14370348_863767050391451_12236904043079402_n

先日いわむろやチームと勝どきのマルシェに出店するために東京出張がございまして、その時にさっそくお邪魔して納品をさせていただきました。

その時、Grisさんの鳥羽シェフにもはじめてお会いしましたが…お話がとても面白い…。食材、料理に対するスタンスが、それはそれは農業生産者にとって、とても嬉しいもので、『この方なら、農業生産者の思いを汲んでくださり、それをしっかり伝えてくださる!』そう確信し、わくわくしながら帰ってまいりました。

また、こちらのGrisさんでは「ペアリングドリンク」と言って、一皿一皿に合うドリンクを用意もされています。これがまたすごいらしいです。
Grisソムリエの外山さんが料理に合わせて選ばれるアルコール(主にワインかな)と果物やそれこそはちみつなどを調合したコーディアル風のノンアルコールがあるのですが、そのマリアージュも最高とのこと。はちみつはお酒にも合いますし、ノンアルコールのドリンクなどどんなもので合わせてこられるか、想像もつきません。

今回は本当に多くの縁で、このような嬉しい形を実現できました。
はちみつ草野のはちみつを、新しい形で様々な人に伝える場をいただき、本当に感謝しています。みなさま、ありがとうございました。

14322585_863766823724807_191963925854771217_n

今回のスペシャルデザートは1ヶ月限定。
是非、Grisさんでご賞味ください!

▼Gris
http://grisyoyogiuehara.tumblr.com/

合わせまして、2016年産山桜のはちみつの在庫が残り100本を切りました。
ご興味ご関心ございましたら、ぜひお早めにお買い求めください。
▼山桜のはちみつ
https://mitsukusa.thebase.in/items/3456012