弥彦村の直売所「もみじ」さんではちみつ販売中!

弥彦山の麓、弥彦神社近くに期間限定直売所「もみじ」さんがオープンしました。
「もみじ」さんは弥彦駅近くの多目的施設「ヤホール」さんの中にあります。

IMG_0241

開店期間は11月19日まで、アカシアと、里山の花々夏搾りが販売中です!
地域の農産物が盛りだくさん、ご来店お待ちしております。

*******************

さて、直売所「もみじ」さんの開店中、弥彦神社ではすごい規模のイベントが開催されています。

2017kiku

なんでも、規模、出展者数、来場者数、どれをとってもに日本一の菊まつりだとか…
私も毎年伺っていますが、とても見ごたえのある菊の花が所狭しと並んでいます。
▼弥彦神社菊まつり
http://www.e-yahiko.com/fes/kiku

菊まつりだけではありません!
近くの弥彦神社近くの弥彦公園もみじ谷で、紅葉も楽しみませんか?

12189117_486654778182203_5770112838233139868_n

この写真は私が数年前、もみじ谷で撮影したものです。
もみじ谷の弥彦駅側の小さな池から弥彦山の方角を撮ると、水面に紅葉が!
水面に映る、逆さ弥彦なんてことも!!
おすすめ撮影スポットです。

*******************

ちなみに、里山の花々夏搾りは弥彦山で収穫しています。

11月は秋満載の弥彦村へ!

【販売情報】新しく『里山の花々夏搾り』販売開始!

はちみつ草野のラインナップに、新しく『里山の花々夏搾り』が仲間入り。
『里山の花々』と並べて、にしかんエリアの里山の四季を感じられるはちみつになっています。
各店舗様、オンラインショップで販売開始です!

thumb_IMGP2987_1024

目印は白くて丸い、「夏搾り」シール。
ダグは好評いただいている、『里山の花々』と同じになります。

*******************

IMG_1059

『里山の花々夏搾り』は7月の1ヶ月間、みつばちたちに自然の花々から自由にブレンドしてもらう百花蜜。
具体的にはアカメガシワ、クリ、ウルシなどの花々のはちみつになります。
甘さはゆっくりと感じられすっと消えていき、ぶどうのデラウェアを思わせる風味が特徴です。
収穫地は弥彦角田の山々、そう、『里山の花々』と全く同じです。

IMGP2983

『里山の花々』『里山の花々夏搾り』、見た目もさることながら味も全く違います。
同じ土地でも、時期によってここまではちみつは変わってくるのです。

さてもう一つ、お盆に販売しました『夏のはちみつ2017』、こちらは8月上旬のはちみつでした。
こちらも弥彦角田の山々で収穫しているのですが、その中でも特定の場所でカラスザンショウの花を狙いにいっています。
期間を決め待つ『里山の花々夏』に対して、狙いにいく『夏のはちみつ2017』。
そうです、百花蜜、単花蜜の違いのような…もしかしたら来年は…

*******************

『里山の花々』は、おかげさまで完売間近です。
結果、今年は『里山の花々夏搾り』へ、バトンタッチのような形になりました。

厳しい春に始まり、さらに長雨、冷夏と、みつばちたちにとっては大変な年となっています。
みつばちだけではなく、農産物にも多く被害が出ているのではないでしょうか。

このはちみつが、2017年の厳しい自然環境を少しでも考えるきっかけになれば嬉しいなと思います。

▼はちみつ草野 ONLINE SHOP
https://mitsukusa.thebase.in/

数量限定 夏のはちみつ2017販売開始!

新潟市西蒲区の弥彦山、角田山などの夏の花(カラス山椒や葛の花など)からミツバチたちに選ばれ運ばれた、おいしいとれたて夏の蜜を収穫しました。

食べた瞬間にガツンと感じる強い甘味と、長く続く濃厚な後味の余韻が特徴。
真夏の太陽にも負けないほどの夏の花の生命力は、その風味からも十分に感じることができます。

IMG_0522

販売は地域の直売所4店舗にお願いしています。
・観光施設 いわむろや
・JA越後中央 越王の里
・そら野テラス
・いくとぴあ きらきらマーケット

************************************************

せっかくの夏のはちみつ、これを楽しむ選択肢の一つとして…

IMG_0538

BBQ!
はちみつで漬けたスペアリブを豪快にいただきました!!
優しい甘さで、素朴においしいと好評でした。
肉料理と相性抜群の夏のはちみつ、ぜひお料理でもお楽しみください。

また、天然の強い甘味は真夏の栄養補給にピッタリ。
冷えたソーダやサワーで割って、シュワっといかがでしょうか?

【販売情報】2017年産アカシアのはちみつ販売開始!

大変お待たせいたしました!
2017年産アカシアのはちみつ販売開始です。
皆様のところに早く届けられるよう、瓶詰めの真っ最中です!

IMG_0958

*******************

2017年のアカシアのはちみつの収穫地は、例年通り新潟県聖籠町。
日本海の荒波、潮風を受ける砂丘地、限られた植物のみが生育する土地です。
そういった自然環境がこの聖籠町にはあります。

IMG_1065

限られた植物のみが生育するこの自然環境では、とても純粋なアカシアのはちみつが収穫できます。
とても澄んだ色と、全くクセのない優しい甘みはこの自然環境だからこそなせる産物。
初めて国産はちみつを手にとられる方にも、どんな方にも喜んでいただけると思います。

*******************

これで2017年産のはちみつが4種類目、山桜を除く3種類が各販売所様に並びます。
それぞれが特徴のある素晴らしいものになったと思います。

今日から販売店様へ納品も開始しました。
来週中頃までにはすべての販売所様に納品が完了できればと思っています。

ぜひはちみつを食べて、2017年だけの春を感じてみませんか?

▼取扱販売所様
http://mitsukusa.com/item/#shop

▼はちみつ草野 ONLINE SHOP
https://mitsukusa.thebase.in/

『アカシアはちみつのしぼりたて2017』販売開始!

今年も『アカシアはちみつのしぼりたて2017』準備いたしました。
大変お待たせしました、今年は限定60本です!

『しぼりたて』のポイントはその香り。
花の特徴がはっきり現れてきます。
口の中いっぱいにみずみずしい花を感じることができるのではないでしょうか。

IMG_0353

また写真の通り、一般的い販売していたアカシアのはちみつと比べて白く濁っているのがわかります。
白く濁る現象は結晶…ではありません!
今回の白い濁りは小さな気泡。
本来ビン詰めを行う前に少し時間をおき小さな気泡を取り除きますが、しぼりたてをみなさまに届けるに当たってその時間を省いています。

*******************

今日5月26日早朝5時から聖籠町でアカシアのはちみつを収穫し、12時から瓶詰め、14時から納品に地域の直売所さんを回りました。

今回の『アカシアはちみつのしぼりたて2017』の販売は
いわむろやさん
そら野テラスさん
越王の里さん
キラキラマーケットさん
の4箇所。

通常パッケージのアカシアのはちみつは6月中旬の販売を予定しておりますので、約2週間の先行販売です!

また、『アカシアはちみつのしぼりたて』のオンラインショップでの販売はいたしません。
養蜂業の繁忙期は続いておりまして、すぐの発送に対応することができないためです。
予めご了承ください。

*******************

とりあえずアカシアのはちみつの収穫が始まり、ああ今年もここまできたなと感じています。
養蜂に携わり6年目、昨年とは打って変わってとても厳しい年となっております。

喜んでいただけるみなさまに感謝し、さらにミツバチやそれを取り巻く自然環境のことを伝えていきたいです。